弘前やまぶき会名古屋支部東京ビッグサイトで合流公演

  • 2017.10.13 Friday
  • 00:00

10月7日(土)東京ビッグサイトに於いて開催されましたJTB主催の「杜の賑わい」公演に、弘前やまぶき会名古屋支部真千社中の4名(石川真千、石川友紀、石川かよ、松永茉見)が青森県から上京の弘前やまぶき会のメンバー19名と合流し「津軽あいや節」を踊らせていただきました。このJTB企画は昨年は北海道で開催、沖縄を含む日本の主要都市で毎年開催のイベントだそうで、役者さんによるお芝居によって進行しそのトリが「津軽あいや節」の踊りだったそうです。真紀子先生がわざわざ名古屋へ来て下さり特別稽古をして下さったかいあって、無事踊れたそうです。このような貴重な経験をさせていただいたことにメンバー一同、感謝感激の一日であったようです。

前乗り、ゲネプロ日。

  • 0
    • -
    • -
    • -

    平成29年度(公財)日本民謡協会「民謡民舞全国大会」終わる

    • 2017.10.07 Saturday
    • 09:00

    10月5日(木)〜8日(日)の4日間、東京品川のきゅりあんホールにて上記大会が開催されました。

    毎年この全国大会は国技館で開催されていましたが、今年は耐震工事のため会場が変更になりました。当会より大会1日目、高年三部に「津軽あいや節」で出場した中村 詫屬気鵝並武支部)が優秀賞(実質9位)に入賞しました。拍手

    2日目には中村聾嫩海気鵑「新潟おけさ」で出場しましたが、残念ながら入賞は逃しました。各地区での連合大会の部門優勝した方のみが出場できるこの大会に、当会から2名も出場できましたこと、大変嬉しく思いました。

     詫屬気鵝兵岼愡辧砲斑緝佞韻貌厩圓靴堂爾気辰 牢貫Г気鵑隼或佑如▲好イツリーへ行きました。

    天気も良く視界良好、混雑も無く、それにハロウィンバージョンでした。

    • 0
      • -
      • -
      • -

      平成29年度(公財)日本民謡協会「民謡民舞愛知・岐阜県連合大会」終わる

      • 2017.09.07 Thursday
      • 00:13

       9月3日(日)岡崎市民会館に於いて、上記大会が開催されました。この大会は、毎年10月に東京で開催される全国大会への予選を兼ねた、愛知・岐阜県連合会にとっても重要な大会です。今年は当会の松永茉見さんが「津軽あいや節」を唄って総合優勝し、来年10月の内閣総理大臣杯争奪戦に出場することが決まりました。当会の大会の結果は下記の通りでした。

      入賞された皆さん、おめでとうございました。

                                記

      総合優勝=青年部 優 勝 松永 茉見(緑  支部)「津軽あいや節」

           中年部 第4位 中村 和А碧田 支部)「平針木遣り音頭」

          高年一部 第4位 小林くみ子(則武 支部)「宮城馬子唄」

          高年二部 第4位 岩瀬 弘勝(浪擴饂拮堯法崟議幹干切唄」

          高年一部 第5位 寺澤 勝利(緑  支部)「能登麦屋節」

          高年三部 第5位 中村 篭如並臍昇支部)「南部磯節」                          以上


          

      • 0
        • -
        • -
        • -

        FDA名古屋ー出雲線 PRイベント

        • 2017.09.04 Monday
        • 01:12

        8月26日(土)小牧空港に近いエアポートウォークのイベントステージに於いて、上記イベントの安来節アトラクションに出演しました。FDA名古屋ー出雲便が一日二便就航し、出雲から野坂亮孝さんが日帰りで応援に来て下さいました。約60分のフライトで名古屋と出雲が行き来できるなんて夢のようです。車で8時間かけて毎月出雲へ行っていたお稽古も、2便が就航してからは、一度飛行機に乗ったら、あまりの便利さに車で行く気がしなくなりました。皆さんもぜひFDAで出雲へ行ってみて下さい。

        • 0
          • -
          • -
          • -

          民謡民舞少年少女全国大会終わる

          • 2017.08.31 Thursday
          • 01:02

          8月19日(土)、20日(日)の2日間、今年も品川のきゅりあんホールに於いて、上記全国大会が開催されました。今年は、当会から予選を勝ち抜いた洞谷周良・吉秋君兄弟、中村舞さん、松永悠里さん、梶野佑衣さん、中山花音さんの6名が出場しました。皆、頑張りましたが入賞は逃しました。悔しいですがやはり、全国大会の壁は厚い・・・全国から集まってくる子供達のすばらしい唄を聞くと、民謡界の前途が明るく思えて嬉しく思いました。来年に向けて、また頑張りましょう。

          (中山花音さんファミリーと)

          • 0
            • -
            • -
            • -

            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << October 2017 >>

            selected entries

            archives

            recent comment

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM