孫の七五三

  • 2016.10.31 Monday
  • 14:18

11月3日(木・祝)心配していた天気も恵まれて、孫のそうま4歳、りな2歳で二人の七五三参りとお祝いをしました。

朝から美容院へ行って、娘が着物を着るというのでヘアと着付けの間、孫二人に朝食を食べさせて・・・

結局、娘の支度に一番時間がかかりました。

りなは、縫い上げのために着物を着せた時は脱ぐのを嫌がったのに、今日は着るのを嫌がって困りました。結局写真屋さんでやっと着物を着たと思ったら、今度は撮影用の千歳飴の袋の中身が気になって、見たくて見たくて不機嫌。その後、娘夫婦がお寿司屋さんへ連れて行ってくれました。孫は本当に可愛いですね。

  • 0
    • -
    • -
    • -

    中村民謡中国地区支部おさらい会

    • 2016.10.23 Sunday
    • 11:40

     10月23日(日)出雲弥生の森博物館のホールに於いて、上記おさらい会が開催されました。毎月一回出雲と安来にお稽古に来て下さる会員さんと、その名取の会、隆孝会、隆由華会の会員さんにも参加いただきました。今回は唄や三味線伴奏や太鼓をなるべく自分達でやるようプログラムされており、結果津軽三味線曲弾きの独奏が多くなりました。お客様には皆同じに聞こえたかな・・・と最後に私が唄う際、皆が自分達で考えたオリジナルの構成の曲弾きでしたと言うと納得していただけたようでした。なかなか出雲では発表する場がないので、200名余りのお客様でしたが熱心に聞いていただき、一年の締めくくりとしてとても良いおさらい会だったと思います。

     

    • 0
      • -
      • -
      • -

      中村民謡 狼顕顳隠絢年記念発表会

      • 2016.10.02 Sunday
      • 10:50

      10月2日(日)尾張旭文化開館大ホールに於いて、 狼顕顳隠絢年記念の発表会が賑やかに開催されました。会主 中村狼検△桓膺佑涼翅捨還磴箸管弸覆巴翅写瑛慍駝昭茲里しどり夫婦。 狼犬気鵑榔蕾硫亮蠅任發△蝓△桓膺佑魯汽薀蝓璽泪鵑函⇔湘畍いのお二人。そのため人脈も広く、今回も生演奏のバンド演奏と、あの、きくち教児さんを交えたコーナーがあり、会場はとても盛り上がっていました。ゲストに剣持雄介さん、東京から矢吹和之・福士あきみさん夫妻、中村滉己君も出演。隆壯さんとゲストでの4人の津軽三味線バトルにはひときは拍手が大きかったです。石川真千社中も出演し、私は二人の孫の子守で、写真がなかなか撮れませんでした(^0^;)

       

      • 0
        • -
        • -
        • -

        (公財)日本民謡協会愛知・岐阜県連合大会40回記念

        • 2016.09.04 Sunday
        • 10:18

         9月4日(日)日本民謡協会愛知・岐阜県連合大会が40回を迎えたことを記念し、小牧市民会館で連合大会を開催し、その後名鉄小牧ホテルに於いて160名が参加の祝賀会が開催されました。審査員の金子常務理事、岡本利仁先生、仙波孝修先生にもお疲れのところを祝賀会に参加していただき、思いもよらず金子先生、仙波先生の美声と岡本先生の津軽三味線の演奏を披露していただき、会場は大いに盛り上がりました。日本郷土民謡協会からも伊藤陽扇先生に出席を賜り祝辞をいただきました。愛知・岐阜県連合会の会員が一同に集まり、このように盛大に祝賀会を開催されるのは羨ましいと言って下さった言葉がとても嬉しく心に残りました。会員皆が先人達の功労に感謝し、これからも後進に繋げる努力をしていくことを改めて誓った、有意義な祝賀会となりました。

         

        • 0
          • -
          • -
          • -

          「平成28年度民謡民舞少年少女全国大会」終わる

          • 2016.08.28 Sunday
          • 23:45

          8月27日(土)、28日(日)の二日間、よみうり大手町ホールにおいて上記大会が開催されました。当会より愛知・岐阜県大会で入賞し出場権を得た6名が出場しました。いつもの品川きゅりあんホールが工事中のため、今回は会場が狭く出場者も例年より制限された中で、初出場3名を含む6名出場はとても嬉しく思いました。一日目は、小学生1,2,3年生の部。「津軽じょんがら新節」を唄った松永悠里さん(小学3年生)が第8位に入賞。二日目は4,5,6年生の部と中学生の部。皆、頑張りましたが、さすがに全国から選ばれて出場した子供達ばかりの競合で残念ながら入賞は逃しました。また、来年に向けて頑張ろうと、私も含め皆が決意を新たにしました。この大会に行き子供達の唄声を聞くと、民謡界の前途は明るいと幸せな気持ちになります。

           

          第8位入賞、松永悠里ちゃん

          初出場、中村 舞ちゃん

          • 0
            • -
            • -
            • -

            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << June 2017 >>

            selected entries

            archives

            recent comment

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM