矢吹和之君、津軽三味線日本一に輝く!加藤小百合さん五大民謡大会第3位入賞!

  • 2017.05.08 Monday
  • 23:25

5月3、4日の青森の津軽三味線日本一決定戦、5日弘前の五大民謡大会のため5月1日に小牧空港よりFDA夜便で青森へ。昨年は3月に弘前やまぶき会の発表会で、また一昨年は先代の十三回忌で3月に青森へ行ったため毎年青森へは行っていますが、5月の連休は久しぶりでした。2日にはレンタカーで先代のお墓参りや親戚周りなど。3日には津軽三味線全国協議会の役員会とその後の懇親会に出席。いよいよ4日、矢吹和之君と中村滉己君が津軽三味線日本一決定戦に出場。曲弾きと唄付けの合計点で競うこの大会は超難関。最終演奏者が和之君でしたがその時点で滉己君が1位の席に。会場で見ている私も心臓がドッキドキで緊張MAX!演奏が終わり、後ろのスクリーンに和之君1位が出た瞬間、歓声とともに大粒の涙が流れました。思えば内弟子に来た年に弘前大会へ見学に行き、内弟子2年目に始まった青森市での第1回大会に出場。内弟子を卒業して上京しても毎年出場し続け、5年連続準優勝を経ての悲願の優勝に本当に感動しました。この大会を通して生涯の伴侶とも出会い、心折れそうな時も支え合い、よく頑張ったと思います。おめでとう拍手

 

 5月5日には弘前市民会館において津軽五大民謡大会があり、テープ審査を通過した当会の加藤小百合さんが津軽じょんがら節部門に新節で出場しました。当会の嘉島誓子さんが津軽じょんがら部門に新旧節で出場して優勝して以来10年ぶりに大会へ行きました。地元の出場者が少ないのと、優勝しても何年も出続けていることに驚きました。結果は第3位拍手ちょっと2番がスタミナ切れ感が出てしまったのが残念でしたが、初出場にして昨年の優勝・準優勝に続いての第3位はまずまずの成績だったかなと思います。    和之君のように優勝するまで挑戦して、頑張ってほしいと思います。

 

 

 

  • 0
    • -
    • -
    • -

    中村民謡会新年宴会

    • 2016.11.30 Wednesday
    • 22:51

     1月22日(日)ローズコートホテルに於いて、中村民謡会の新年宴会を催しました。今年は都合の悪い方も多く、例年より少々人数は少なかったですが、各支部の唄い初めや三味線の弾き初め、個人の唄い初め、また中村優美さん滉己君親子もかけつけて下さり、盛り上げていただきました。日高会長は手術後の自宅療養中のため欠席でしたが、顧問の寺西むつみ先生、近藤昭一先生がお忙しい中をお越し下さいました。今年は6月11日の第49回発表会に向けて、会員が親睦を深め結束を固めた一日となりました。

    • 0
      • -
      • -
      • -

      第22回日本民謡ひろ美会発表会

      • 2016.11.21 Monday
      • 14:42

      11月20日(日)上記発表会が、七宝公民館ホールにて開催されました。300名余りの客席は、出入りがあるように見えましたが終演まで常にほぼ満席で、広すぎず狭すぎずとても良い会場だと思いました。また、お客様が演奏時にはし〜んと静まり返り、演奏が終わると拍手喝采!とてもお行儀の良く温かいお客様だったのが印象的でした。

      ひろ美会恒例のお楽しみ抽選会では、会主夫妻が進行をしてお客様と共に、大いに盛り上がっておりました。

      • 0
        • -
        • -
        • -

        孫の七五三

        • 2016.10.31 Monday
        • 14:18

        11月3日(木・祝)心配していた天気も恵まれて、孫のそうま4歳、りな2歳で二人の七五三参りとお祝いをしました。

        朝から美容院へ行って、娘が着物を着るというのでヘアと着付けの間、孫二人に朝食を食べさせて・・・

        結局、娘の支度に一番時間がかかりました。

        りなは、縫い上げのために着物を着せた時は脱ぐのを嫌がったのに、今日は着るのを嫌がって困りました。結局写真屋さんでやっと着物を着たと思ったら、今度は撮影用の千歳飴の袋の中身が気になって、見たくて見たくて不機嫌。その後、娘夫婦がお寿司屋さんへ連れて行ってくれました。孫は本当に可愛いですね。

        • 0
          • -
          • -
          • -

          中村民謡中国地区支部おさらい会

          • 2016.10.23 Sunday
          • 11:40

           10月23日(日)出雲弥生の森博物館のホールに於いて、上記おさらい会が開催されました。毎月一回出雲と安来にお稽古に来て下さる会員さんと、その名取の会、隆孝会、隆由華会の会員さんにも参加いただきました。今回は唄や三味線伴奏や太鼓をなるべく自分達でやるようプログラムされており、結果津軽三味線曲弾きの独奏が多くなりました。お客様には皆同じに聞こえたかな・・・と最後に私が唄う際、皆が自分達で考えたオリジナルの構成の曲弾きでしたと言うと納得していただけたようでした。なかなか出雲では発表する場がないので、200名余りのお客様でしたが熱心に聞いていただき、一年の締めくくりとしてとても良いおさらい会だったと思います。

           

          • 0
            • -
            • -
            • -

            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << August 2017 >>

            selected entries

            archives

            recent comment

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM